受験生の皆さんへ

一般入学試験(全学部日程・A日程・B日程)における「英語」の出題形式変更に関するお知らせ

明治学院大学

2013年度一般入学試験(全学部日程・A日程・B日程)より、「英語」の入試問題の出題形式が変更されます。変更のおもなねらいは、大学生として必要となる英語のための基礎的な能力をより的確に測定することにあります。試験時間は従来どおり70分で、大問数が6題から4題に減ります。配点のバランスは、各大問にほぼ均等に置かれます。各大問の出題形式はつぎのようになります。

1.「長文の理解」
現代的なトピックを扱った英文(約500語)を対象に、選択肢のある英問英答5問によって、比較的長い英文に対する理解力を測ります。

2.「対話文の理解」
現代的なトピックについて交わされる対話を文章にしたもの(約250語)を対象に、選択肢のある英問英答5問によって、対話による議論に対する理解力を測ります。

3.「短文の日本語による要約」
現代的なトピックを扱った英文(約250語)を、200字以内の日本語で要約することにより、英文の全体的な理解力を測ります。

4.「英文エッセイ」
指定された話題について
100-150語で英語のエッセイを書く問題です。自分の考えが的確に表現されていることが重要ですが、文章の構成、文法、スペリング、句読法なども評価の対象になります。

なお、新形式のサンプル試験と解答例がありますので、参考にしてください。


[注意]
以下の3つのリンクはPCサイトにジャンプします。ご注意ください。


[問合せ先]
明治学院大学
入学インフォメーション
TEL 03-5421-5151

[*] 交通アクセス
[#] お問い合せ
[0] トップへ戻る

(C) Meiji Gakuin University